「守ってあげる…」生まれる前から“弟”を溺愛してきたニャンコの愛情に胸キュン

Text by

  • 2
Facebook/ 
Liel Ainmar Assayag

Facebook/ Liel Ainmar Assayag

ペットの犬や猫と仲が良い赤ちゃんの動画や画像は、ネットで人気ですね。

ただ、この2歳のメス猫「パンダ」と赤ちゃんのショーン君は、ショーン君が生まれる前から絆で結ばれていたようです。

妊娠中のお腹に寄り添って

「パンダ」は保護されてLiel Ainmar Assayagさんの家にもらわれてきました。

そのあと新しい家族ができることになり、その日を心待ちにしてきたようです。

Assayagさんが妊娠して以来、どこにでもついてきて、お腹にぴったり寄り添っていたといいます。

אני כבר יודעת מי הולכת להיות החברה הכי טובה של בוטן הקטן… :)

Posted by Liel Ainmar Assayag on 2015年8月23日

そして待望の“弟”、ショーン君が生まれると、パンダはショーン君にベッタリ。

「息子が生まれて3か月だけど、パンダはベッドにジャンプしてショーンに寄り添い、匂いをかいで、隣でじっと座ってるの。それを見ると、生まれる前からショーンを溺愛してるんだなあってわかる」とAssayagさん。

「私が守ってあげる」というように、ショーン君のそばから離れないのだそうです。

ネットで「かわいい」と話題に

この画像は様々なメディアで取り上げられ、パンダの溺愛ぶりがネットで話題になりました。

「かわいい!」「心がとろける」といったコメントが多数寄せられています。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking