「スーパーマン」のコミックがカップに…ビンテージの本やマンガから作られた“食器”が美しい

2016年03月06日 16時00分

2016年03月06日 16時00分

Cecilia Levy
Cecilia Levy

気に入った古い本やマンガ、どうしていますか?

本棚に入れて時々見たり、表紙を見せて飾ったり…。

本の色彩や風合いを生かして

スウェーデンのアーティスト、Cecilia Levyさんは、ページを細かく切ってカップやボウルなどを製作しています。

古いコミックを使ったスーパーマンシリーズや…

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

ビンテージの本の文字や「傷み具合」をデザインに反映させたカップも。

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

カップや皿ですが、風合いを大切にするためにニスなどの仕上げ塗装をしていないため、実際に食器として使用するためではなくオブジェとして作っているそうです。

紙をカットして張り合わせる「張り子」アート

元々グラフィックデザインや製本の仕事をしていたというLevyさん。

このシリーズで使っているのは、20世紀初頭の本だそう。

それをバラバラにし、小さくカットしてパーツを作り、張り合わせるという「張り子」のアートです。

食器のほか、植物やブーツなどの形も製作しています。

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

Cecilia Levy

しみや製本時の穴、傷み具合など、その本や紙の状態に合わせてどんなものにするのかを決めるそうです。

また、「献辞や余白の走り書きなどから元の持ち主を想像して」製作しているとのこと。

Cecilia Levy

Cecilia Levy

「物語が、違う形になって息づいています」とLevyさん

本を切ってしまうのは、もったいない気もしますが、こんなふうに美しく生まれ変わるのならこれもアリかも知れませんね。

注目の記事