大きな瞳に胸キュン!保護された盲目のニャンコ、優しいママができて幸せに

Text by

  • 0
Instagram/ sandracoudray

Instagram/ sandracoudray

うるんだようなクリクリおめめの猫が「かわいい」と話題になっています。

保護シェルターから受け入れ

このニャンコは、ジャスミン。

フランスに住むSandra Coudrayさんが、保護シェルターから受け入れました

実はジャスミンは目が不自由です。

Coudrayさんは、Association Adoption FélineのFacebookでジャスミンの写真を見て一目ぼれ。

目が不自由なことも理解したうえで引き取ったそうです。

「一瞬で心を奪われたわ」とCoudrayさん。

以前にも、年を取って目が見えなくなった猫を飼っていたことがあったといいます。

栄養失調から失明

ジャスミンは生まれて間もないころ、道端でさまよっていたところを保護。

生まれてから十分な栄養を与えられなかったために失明したと見られています。

保護シェルターでは人間不信で、ほかの犬や猫も怖がっていたというジャスミン。

しかしCoudrayさんの愛情に包まれて、今では、キスされたりなでられたりも大好き。ほかのペットとも仲良しだそうです。

Coudrayさんによると、一度ジャスミンを弟に預けて数日間家を空けたときには、毎日ほぼ一日中、Coudrayさんのベッドに座って待っていたとか。

「今ではこの子は私たちなしではいられないし、私たちもこの子なしではいられない。この子からたくさんの喜びと愛をもらっているわ」とCoudrayさん。

Instagramでも「可愛すぎ!」「なんて素敵なニャンコ」と人気です。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking