スマホで3Dプリントができる!約1万円の超コンパクトデバイスが登場

Text by

  • 1
OLO

OLO

日進月歩で進化している3Dプリントの世界に、約1万円で買えるコンパクトなプリンターが登場した。

Kicstarterで出資を募っている「OLO」だ。

OLO

OLO

スマートフォンの光を使って3Dプリントするこのデバイス。

まずはスマホ(iOS、Android、Windows)に、専用アプリで3Dデザインを選ぶか、オリジナルの3Dデザインを取り込む。

OLO

OLO

スマホをこのシンプルなボックスの下段に設置。

樹脂を注入して上から上段をかぶせ、あとは出来上がりを待つだけ。

OLOのサイズは17.2×11.5×14.8cm、重さは780gと超コンパクト。

ディスプレーが5.8インチのものまでならどの大きさでも使えるという。

さらに値段が99ドル(約1万1,000円)と手ごろなのも人気の要因だ。

また、樹脂のカラーバリエーションも豊富。

OLO

OLO

OLO

OLO

OLO

OLO

OLO

OLO

現在、8万ドルの目標額の10倍以上、120万ドルほどの出資が集まっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking