シェア

なにコレ?平らな表面に時刻が3Dで「彫り出される」時計が未来的

42foundry

42foundry

何の変哲もない平らな板…と思いきや、ゆっくりと時刻が3Dで現れる。

まさに「時を刻む」時計を、スイスのメーカー42Foundryが開発した。

30秒ごとに”時を刻む”

ETCHと名付けられたこの時計の表示モードは2種類で、いずれもスマートフォンで操作が可能。

ETCH CLOCKさん(@etchclock)が投稿した写真

30秒ごとに自動で時刻が表示されるか、または周囲に音が検知される時のみ30秒ごとに表示される。

ETCH CLOCKさん(@etchclock)が投稿した動画

ETCH CLOCKさん(@etchclock)が投稿した動画

真っ平らなボードに彫り出される数字は、目を疑いたくなるような不思議さだ。

弾性素材と特許取得技術で実現

このボードはゴムのような弾性がある素材「エラストマー」。

アルミニウムのフレームにはめられたこの素材に、特許取得のテクノロジーが時を刻みつける。

台の上に置くことも、また壁にかけて使うこともできるという。

早期販売価格で1,400スイスフラン(約16万円)。

安いとは言えない値段だが、未来を感じさせる部屋作りに一役買ってくれそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking