朝食抜きダイエット、プロテインダイエットは効果なし?

Text by

  • 1
123RF

123RF

ダイエットの世界にも流行が存在し、新しいものが生まれては消えていく。

だが、どんなダイエットも誤った方法で行えば効果が全く現れない。それどころか、逆に体重を増やす要因となってしまうものもあるのだ。

というわけで、今回はその中から特に気を付けたいものを何点かご紹介する。

プロテインダイエット

サプリ系・食事置き換え系ダイエットの一つであるプロテインダイエット。

だがこの方法で短期的に体重を落とすと、体調を崩す原因になるだけでなく、リバウンドの原因になるとも言われている。

さらに注意が必要なのは、そもそも栄養素としてのプロテイン(タンパク質)に痩せ効果はないという点。

確かにタンパク質は必要な栄養素だが、タンパク質も摂りすぎると脂肪分として体に蓄えられてしまうのだ。

食事置き換えダイエットを行う場合は、短期間に集中して行うのではなく、長期間にわたって運動や食事のバランスを考えながら行うのが好ましいだろう。

朝食抜きダイエット

ダイエットの基本は総摂取カロリー量を減らすこと。なので、朝食抜きダイエットは一見理にかなっているようにもみえる。

だが、栄養学者のChrissy Carroll氏はPrevention誌のインタビューでこのダイエット方法に異議を唱えている。

「朝食を抜く人は昼食や夕食で食べ過ぎてしまう傾向があります。時には朝食でセーブしたはずの量を超えて食べてしまうこともあるので注意が必要ですね」

「それに、さまざまな研究でダイエット成功者共通の特徴としてきちんと健康的な朝食を食べていることが挙げられているのですよ」

さらに、米ミズーリ大学の研究者たちによって行われた研究では、朝食にタンパク質を多く含む食事をとる人は平均的なタンパク質を摂る人に比べて1日の総摂取カロリーが低くなる傾向があるともされている。

結局のところ、健康的な朝食にダイエット成功へのカギがあるようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking