スマホ女子に危険信号。過度なスマホ利用は冷え性や過緊張の原因に!?

Text by

  • 1
123RF

123RF

皆さんは1日どれくらいスマホを利用しているだろうか? 最近ではスマホの「ながら歩き」による事故やトラブルも問題になっているが、それ以外にも健康上の問題としてどうやらスマホは女子にあまり良くない影響を与える恐れもあるという。

養命酒製造が2013年11月14日~11月15日の2日間で行ったインターネット調査「スマホ女子が抱える「過緊張」による「冷え症と不眠」に関する調査」によると、スマホを利用する女子には冷え性や過緊張といった影響がある可能性が高いというのだ。こちらの調査は、スマホを利用する15歳~59歳の女性(スマホ女子)1000名を対象に、スマホの利用時間や心身の緊張やストレスの状態・冷え性などについてアンケートを行ったもの。

この結果、対象者の32.4%が過緊張の症状である「心身の緊張やストレスがあり、リラックスしようとしてもできない」状態であると回答。1日6時間以上スマホを利用する女子に至っては45.4%と、スマホを長時間利用する女子ほど過緊張の傾向が見られる結果となった。

また、女子の大敵である冷え性についても、過緊張の症状を訴えた女子のうち30.2%が重度の冷え性であると感じていることが明らかになった。過緊張ではない女子では14.3%だったことから、およそ倍の女子が冷え性を訴えていることになる。このことから、スマホの依存度が高い女子ほど過緊張の状態にさらされ、かつ冷え性の度合いが高いと言うことができそうだ。

これらは、あくまで養命酒製造による調査結果に基づくもので医学的に示されたものではないが、スマホ女子らがそう感じているというのは重要視すべきポイントだろう。

ちなみに、そんな冷え性スマホ女子が選んだ “手足が冷えて寝付けない寒い夜、心も体もポカポカと温まりそうな「ラブソング」”の第1位はDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」。もしかしたら、スマホ女子がスマホに依存してしまうのは、“愛”が足りない、ということなのだろうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking