カワイイ!犬がひたすら赤ちゃんをペロペロする動画が話題に

Text by

  • 0
YouTube/Leyna Ambron

YouTube/Leyna Ambron

今や家族の一員として受け入れられているペットたち。そんなペットが子どもとじゃれあっている動画が話題となっている。

こちらは、海外から投稿された「Bath time with Bix」。

直訳すると「ビックスとバスタイム」となるわけだが、一体どんな内容なのか。

ひたすらなめ続ける愛犬のビックス

2014年7月7日にアップされたこちらの動画は、1~2歳くらいだろうか、おむつをした赤ちゃんの体を犬がひたすらなめているというもの。

YouTube/Leyna Ambron

おそらく、ビックスとはこの犬の名前なのだろう。

赤ちゃんよりも大きい体のビックスは、赤ちゃんの後ろに伏せの姿勢のまま陣取り、とにかく背中・首などをひたすらペロペロとなめ続けている。

愛情?習性?最後は赤ちゃんのほうがノリノリに

赤ちゃんは最初は困ったような顔も見せ、泣いてしまうのではないかと思われた。

YouTube/Leyna Ambron

しかし、ビックスが「もういい?」とでもいいたげな表情でなめるのをやめると、「もっとやって~」といわんばかりにじゃれつき、体を押し付けるほどノリノリに。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=jJgVMM_4Xhk&feature=youtu.be[/youtube]
YouTube

犬が飼い主やその家族を特定の条件下でなめるという行為は、一般的には「あいさつ」のような社会行動だったり、「喜び」を表す行動だったり、「(自分の)子どもに対する行動」だったりとさまざまな意味があるようだ。

理由はどうあれ、飼い主としては子どもと愛犬がこのように仲良くしているシーンを見られることが、1番の喜びであり、癒やしなのかもしれない。

だが、この映像の中で1番気になったのは、ほぼずっと赤ちゃんに座られていたビックスの前足。犬の前足は、体重の6割以上がかかる部位であることから、急所だといわれている場所の1つ。

そんな部位を赤ちゃんに押さえつけられても一切怒るようなそぶりを見せなかったビックスは、よほどこの家族が大好きなのだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking