疲れたとき、手軽に20分で試してみて。「プログレッシブマッスルリラクゼーション」で心身を一気にリフレッシュ!

Text by

  • 159
Shutterstock

Shutterstock

精神的にストレスやプレッシャーを抱えているときなど、身体が疲れやすくなったり、なかなか回復しなかったりすることがある。そんなときに試してみたい、非常に簡単なリフレッシュ方法を紹介する。

 

eHow.comで手軽なリフレッシュ方法として紹介されているのが「プログレッシブマッスルリラクゼーション(PMR)」。日本語では「漸進的筋弛緩法」と直訳できるが、あまり聞いたことがない名前だろう。しかし、特別な器具や場所など一切必要なく、20分程度の時間があればこのPMRはできる。

 

このPMRの一例を紹介しよう。まず、部屋着や運動着などきつくない服装で、ベッドや床など快適な場所に仰向けで寝そべる。常に呼吸は深く、ゆっくりと続ける(止めない)。身体を大きな部位に分け、それぞれの部位の筋肉を5秒ほど固める(緊張)。その後、パッと緩めて10秒ほど安静にする(弛緩)。そして、別の部位でも同様に緊張→弛緩のサイクルを行い、最終的に全身の筋肉を動かすようにする。身体の部位の分け方としては、頭の上部(額)、頭の中部(顔)、頭の下部(首)、肩、上腕、前腕・手、胸周り、腹周り、尻、太もも、ふくらはぎ、足の甲・指、と身体の上から下という流れで実施すると分かりやすい。また、特に凝っているような部位は重点的に実施してもよい。

 

たったこれだけで、快い解放感が身体中にみなぎり、深いリラックス感が得られるだろう。さらに毎日続けて行うことで、効果がアップする。千葉大学で実施された研究においても、被験者全員に明らかなリラックス効果が得られている。試しにやってみてはいかが?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking