猫が箱の中を好む2つの理由

Text by

  • 4
Flickr_K-nekoTR

Flickr_K-nekoTR

靴箱であれ宅配便の箱であれ、箱を見つけると猫はその中に入りたがる。一体なぜなのか。その理由を調査した研究者たちがいる。

実験の結果、箱を与えられた猫たちはすぐにリラックス

調査を行ったのはClaudia Vinke氏らユトレヒト大学の研究者たち。オランダの家畜収容施設で実験として、新入りの猫のうち10匹には箱を与え、他の猫は箱なしの環境においた。

結果、3日後には、箱を与えられた猫たちはリラックスした様子を見せ、新たな環境にすぐに馴染み、人間にもよく懐くようになった。一方、箱なしの環境におかれた猫たちは、2週間後になってようやくそうした対応を見せるようになった。

箱は猫の安全な避難所、快適な温室

この結果の理由の一つとしては、外敵からの撤退場所を常に確保しようとする猫の本能が考えられる。屋外であれば木の上や軒下ということになるが、室内では箱がその役目を担う。ストレスは猫の免疫系統に影響を及ぼし、伝染病に感染しやすくするため、それを軽減する箱の役割は猫の健康にも好影響とだという。

もう一つの理由として考えられるのは、体温の保持。猫の理想とする気温は30~36度であり、明らかに人間のそれより高い。箱の中は暖かさによっても猫をリラックスさせる効果があり、またそのため、体がぴったりと触れるやや小さめの箱が特に好まれるという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking