【コーヒー好きに朗報】通常比200%のカフェインを含んだ『Death Wish』(死の願望)コーヒーが登場

Text by

  • 22
Death Wish Coffee Company

Death Wish Coffee Company

米国ニューヨーク州のコーヒーメーカーが、通常に比べ200%もカフェインが多く含まれるコーヒー、『Death Wish』 (死の願望を開発した。

有名ブランドのダークローストコーヒーは、浅煎りで味が軽く値段も安いコーヒーに比べると、カフェイン含有量が少なというのはコーヒー通(ツウ)の間ではよく知られている。

これは味が良いとされる知られるアラビカ豆が、もともとカフェインの量が少ないうえ、焙煎の段階でかなりのカフェインが失われてしまうことに起因する。

しかしこのメーカーのオーナーは、ダークローストでも味が濃厚でコクがあり、カフェインたっぷりのコーヒーの開発を研究、ついにこの問題を解決した。

その方法は企業秘密だが、もし満足できない場合は返金を保証するという。この刺激的コーヒーはオンラインで購入可能で、価格は1ポンド(453グラム)あたり19,9ドル(約1550円)。

現存のコーヒーでは物足りず、カフェインを全身で感じたい人は試してみる価値があるかもしれない。

Death Wish Coffee Company

Death Wish Coffee Company

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking