【悲報】Facebookページ 総クリック数の80%が『ボット』によるものだと判明し、米広告主が大激怒!

Text by

  • 74
shutterstock

shutterstock

米国Limited Run はミュージーシャンやアーテイストの作品をオンラインで販売するプラットフォームを提供する会社。

Facebook上でのクリックが80%もボットにより不正に行われていることを知り、激怒している。

Facebook から請求される広告料はクリック数が元になっている。しかし同社が実際に確認できたのはそのうちわずか20%だった。始めは委託している分析会社のミスだと疑い、他数社にも分析を依頼したところ、やはり結果は同じ。

 さらに調査するべく、同社は分析ソフトウエアを開発して追跡。すると合計クリック数のうち80%がボットが関与。実際にユーザーが訪れていたのは15~20%ほどだったという。

 そのうえ、もともと使用していたLimited Pressing という社名をLimited Run に変更しようとしたところ、広告費として毎月2,000 ドルの値上げを要求されたとしている。

同社は「もうこれ以上、Facebook とは関わりをもちたくない」と述べており、Facebook ページも閉鎖してしまった。

 対してFacebook側は「我々が、社名変更に関しては料金を請求することなどありません。どこかで誤解があったのでしょう。現在調査しています」 と答えている。

どちらの言い分が正しいのか、これからの展開に注目である。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking