全米初「本のない公共図書館」がテキサス州でオープン

Text by

  • 1
BiblioTech

BiblioTech

2013年9月14日、米テキサス州サンアントニオ市にオープンしたBiblioTech(ビブリオテック)は、全米初の「本のない公共図書館」として話題を集めている。

BiblioTechは、米国の公共図書館としては初の完全デジタル図書館。電子書籍やオーディオブックなど、1万点を超えるデジタルコンテンツを所蔵しているほか、電子書籍リーダー600台、iPad25台、デスクトップコンピュータ50台など、デジタルデバイスも数多く備えている。

テキサス州ベア郡(Bexar)の住民であれば、無料でBiblioTechの会員登録が可能。電子書籍などのデジタルコンテンツの貸出はもちろん、電子書籍リーダーの貸出にも応じている。館内では、所蔵されているすべてのデジタルコンテンツにアクセスできるほか、無線LANも完備。自習室や打ち合わせスペースもあり、社会人向けの学習プログラムや子どもを対象とする読み聞かせイベントなどが、定期的に開催されている。

 所蔵コンテンツをすべてデジタル化すれば、蔵書の保管場所は不要となる。これはすなわち、図書館の建物のコンパクト化につながり、建設コストのみならず、光熱費やメンテナンスコストなども、軽減できるだろう。BiblioTechのようなデジタル図書館にとって、既刊・新刊ともに「今後、どれくらい電子書籍化が進むか?」が今後の大きなカギとなりそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking