デルタ航空が機内での次世代リーダー支援プログラムを創設

Text by

  • 1
Flickr/Aero Icarus

Flickr/Aero Icarus

若手起業家が高度35,000フィートの機内で一流のプロフェッショナルからアドバイスを受けられる。

デルタ航空は、デルタ・インベーション・クラス(Delta Innovation Class)と呼ばれる、こんなユニークな次世代リーダー支援プログラムを開始した。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=3_-1LPRMD_4[/youtube]

多忙なプロフェッショナルが次世代リーダーにメンタリング

経営・テクノロジー・サイエンス・アートなど、ジャンルを問わず、数多くのプロフェッショナルたちは、日々、デルタ航空を利用して、世界を忙しく行き来している。

彼らの豊かな知識と経験は、若手起業家ら次世代リーダーが受け継ぐべき貴重な知的資産であるが、そのために、多忙なスケジュールをやりくりするのは至難の業だ。

そこで生まれたのが、デルタ・インベーション・クラス。

一流のプロフェッショナルが、機中での時間を有効に活用し、隣の席に座る次世代リーダーに、様々な助言を行う。いわば、機内のメンタリングサービスである。

LinkedInと提携

 このプログラムでは、ビジネス特化型ソーシャルメディアネットワークLinkedIn(リンクトイン)が提携。

 メンタリングの希望者はLinkedInのアカウントを通じて応募し、このプラットフォーム上のプロフィールをもとに事前審査が行われる仕組みだ。

機内でプロフェッショナルと次世代リーダーをつなぐ

デルタ・インベーション・クラスは、機内というリアルな場を活用し、プロフェッショナルと次世代リーダーをつなぐ試み。

デルタ航空にとっては、ビジネスユースの顧客層に向けた差別化のひとつともなるだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking