おまけがついてるとつい買っちゃうのは女性若年層で20代男性は案外冷静

Text by

  • 3
1e2c1c84f5fe2138f9a9b835f0e715fc

マイボイスコム株式会社が2013年5月にインターネットで行った「おまけ付き商品の購入」に関する調査によると、直近1年間のおまけ付き商品購入者は5割弱にのぼるそうで、おまけがついていたので普段は買わない商品を買った人が全体の3割弱もいることが判明した。
 調査結果には、 

「商品そのものは欲しくなかったが、おまけのために買った」「おまけのシリーズを揃えるために、いつもより多く商品を買った」が各1割

とあり、傾向としては女性のほうが「おまけの種類によっては、おまけ目当てに買うこともある」が多いそうだ。ちなみに20代男性では「直近1年間におまけ付き商品は買っていない」が6割を超え、他の年代よりもおまけに対して冷めた見方をしているという結果。
 
 近年こうした商品におまけをつける商品やキャンペーンは増えており、映画やアニメとタイアップしてキャラクター商品などをおまけにした商品がコンビニにあふれている。中でも大人の男性をターゲットとしたおまけが増えており、アニメのキャラクターグッズなどをおまけにした商品を大量に買い占めた写真などが時々ネットに紹介されるが、これは一部の熱狂的なファンのみで男性全体としては案外とそれには踊らされてはいないようだ。
 
 実際に今回の調査でも商品を購入したいと思うおまけとしては、「実用的なもの」「好きなキャラクターやブランド」が上位にランクインしたが、両者ともで女性のほうが男性を10ポイント以上上回っている
 コラボ商品の企画者は戦略を練り直す必要があるかもしれない。

マイボイスコム株式会社「おまけつき商品の購入」

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking