「世界で最も健康な国」ランキング 日本は第5位 韓国は29位、中国は55位に

Text by

  • 2
shutterstock

shutterstock

米ブルームバーグは、幼児の平均寿命や成人の喫煙率など健康に関する各種指標を基にした「世界で最も健康な国々」ランキングを発表、第1位はシンガポールだった。

日本は5位で、2位はイタリア、3位オーストラリア、4位スイスと続く。

国連、世界保健機関(WHO)、世界銀行といった3団体の今年5月時点のデータを使い、年齢グループ別の死亡率、喫煙率、飲酒率、血中コレステロール値、大気汚染レベルなどを組み合わせ、各国の健康度を独自に点数化して比べた。十分なデータが得られない国は除外されている。

米国が33位と先進国のなかでは低順位にとどまった。韓国は29位、中国は55位だった。

なお、下位はアフリカ諸国が中心で、最下位の145位はアフリカ南部のスワジランドだった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking