面倒な日々の水やりから解放! 自動で微量ずつ水やりしてくれる植木鉢が新発売

Text by

  • 16
joeyroth.com

joeyroth.com

既に何鉢も観葉植物を枯らしている人には耳寄りな情報を一つ。

デザイナーのJoey Roth氏が制作した植木鉢は、毎日の水やりを忘れがちなズボラさんにぴったりの商品だ。中央の煙突状になっている部分に一度水を補給しておけば、必要な水分がほんの少しずつ浸み出していき、植物を枯らすことなく育てることが可能だという。

joeyroth.com

形状は全く違うが、写真からタジン鍋を想像される方がいるかもしれない。素焼きの土器で、水分が滲出する細かな孔を持つ素材を使っている。アメリカ先住民族が灌漑用に使っていた技術を応用したということだ。

この素材の特性をうまく利用したシステムは、現在も乾燥地帯での農業に生かされているそうである。この植木鉢、屋外はもとより室内にも置くことができ、一鉢3種類のハーブ、もしくは6種類の多肉植物を植えて楽しむことが可能。ちなみにウェブサイトでのお値段は$45という。

joeyroth.com

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking