転職者には丸一年間ビール無料!! 豪空調サービス会社の求人広告が斬新過ぎる件

Text by

  • 10
shutterstock

shutterstock

就職難の時代ではあるが、過疎地で優秀な人材を採用するためには、企業側も並の努力で目的を達することは難しい。日本では、高給優遇で医師を迎える等は割と耳にするケースだが、最近オーストラリアの奥地にある会社は、採用者には一年間ビール無料と広告にうって出たという。

都心から遠く離れたニューサウスウェールズ州のモリーで空調サービス会社のマネージャーを務めるエリック氏は、若者は鉱業会社が提示する高額の給料に惹かれて、この地を離れていくばかりだと嘆く。福利厚生で勝負しようにも、採算を合わせるのは難しい。そうこうするうちに、過去6カ月で3人のスタッフが会社を去っていった。

会社の存続のために何とか人材の流出を止め、有能なスタッフを集めなくてはならない。そこで打ち出したのが地元新聞へ“年間ビール無料”を謳った募集広告の掲載だった。「野郎は大抵ビール好き。これを使わない手はないと思ったのさ。たくさんある広告の中から、うちを選んでもらうために目先を変える必要があった」

効果はてき面であった。募集期限の13日までまだ一週間近くを残してすでに数多く問い合わせが入っているという。条件は18歳以上であることと、何かを変えたいと願う人。無類のビール好きであっても採否には全く影響しないということだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking