【イギリス発】女性は平均して生涯で17年間もダイエットに挑戦し続けると判明

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

女性は生涯に、ダイエットにどれだけの年月を費やすのか。減量プログラムに取り組む“ダイエットシェフ”の創立者兼料理長のケビン・ダレン氏が、イギリスで行った調査によれば、約9割の女性は生涯に何らかの形でダイエットを経験している。そのトータルは約17年間に及ぶという。

調査は平均的な女性が年に2回、1回につき約5キロの減量に挑戦していることも明らかにした。平均寿命と平均体重から算出したところ、18歳からダイエットを始めたとすると、生涯で体重の9.1倍分の減量を経験することになる。1回のダイエットに7週間を費やすとして、トータルで17.2年もの期間をダイエットに充てていることが判った。増えては減らし、を繰り返しているということか。

「目前のイベントに備えたい時や自分に自信をつけたい場合に、割と簡単にダイエットを決心するものの、実際に取り組んで減量効果を出すことは難しいと誰もが知っている」とダレン氏は語る。1年間のダイエットが続けられる女性は1%にも満たず、最低6カ月のダイエットに成功するのは3分の1に留まる。

持っている服のサイズが合わなくなった時にダイエットを決心する人が多い(52%)。同様にマフィンに乗せるトッピングが増えたと感じた時にも、体重増加を実感すると答えている。一方でダイエットが続かない最大の理由は、食べることが好き(35%)で、意志が続かない(33%)ためだという。また5分の1の女性は、健康食品は高くて手が出ないと述べている。

ちなみにダイエット生活に疲れた時に、なぐさめとして購入する物は靴が一番となった(37%)。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking