ストリートビューが今度は海中に進出 スキューバダイビングしているような臨場感がすごい件

Text by

  • 8
googlemaps

googlemaps

2007年からスタートしたグーグルのストリートビューは、7つの大陸を網羅し、360度のパノラマ画像で情報を与えてくれる。そのプラットフォームが今度は海の中に進出した。

グーグルの提唱する“World Wonders Project”の一環で、オーストラリアのグレートバリアリーフを含むサンゴ礁のスポット6ヵ所が公開されている。まるでスキューバダイビングをしているかのような臨場感で、海の青さと美しさに圧倒される。最新の水中撮影は、カトリン海洋調査との提携により行われた。

このプロジェクトを通じ、グーグルは“世界遺産を誰もが体験できるよう、また未来の世代のために、デジタルで保存しておきたい”と、そのウェブサイトで公言している。

能書きはさておき、興味のある人は一度体験してみてはどうか。この冒険にはスキューバの装備も要らず、さらには泳げなくても問題ないのだから。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=7syWPIZt9B4[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking