Google Chromeにハッキング成功して、会社から60,000ドルの賞金を獲得した人物がいる

Text by

  • 15
shutterstock

shutterstock

Google Chromeにハッキングが成功すると、60,000ドルの賞金がもらえる。もっともこれはGoogle主催のコンテストでのお話。

Googleでは自社のセキュリティの弱点を発見するため、Pwnium2というコンテストを開催している。マレーシアのクアラルンプールで火曜日に行われたイベントでは、ピンキー・パイと名乗る謎の人物が再び栄誉を手にした。

「今回再び、征服者ピンキー・パイ氏によって有効な攻撃を受けたことを喜んで確認しました」と、Googleはブログに発表している。発見されたセキュリティホールのレベルによって賞金の額が変わるが、今回は最高レベルの60,000ドルと、Chromebookが無料で授与されたとみられる。

Googleではただちに修復にとりかかり、10時間後にはブラウザを更新した。こうした荒療治が、ネットではいちばんの処方箋になるという見本のようだ。

ちなみにピンキーパイ氏は、今年初めに開催された初のPwniumコンペでも60,000ドルの賞金を獲得している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking