【大人にも良さそう】子どもを外で遊ばせるいい方法→運動量を満たしたらスマホが解除されるシステム

Text by

  • 23
ibitz

ibitz

これだけ室内用のデジタルメディアが増え、しかも鑑となるべき親がどっぷりその恩恵に与っていれば、子どもが家の中で遊びたがるのも無理はない。でも子どもには外で活発に遊んで欲しいもの…。そこで登場したのが、GeoPalzから発売するibitz活動トラッカーである。

トラッカーは子どもの靴に装着する。このデバイスが子どもの活動のレベルや量を測定し、あらかじめ親が設定した総量に達すると、ロックされていたスマホやパソコン、テレビやビデオゲームなど電子機器へのアクセスが解除され、遊べるようになるというもの。万歩計のデータが無線で送られるイメージに近い。

ibitz

このアプリに使われるキャラクターはアバター風に子ども各人をイメージ化し、それらを育成型のインタラクティブゲームとして楽しむことができる。活動的な子どもは、そのパワーから活動的なキャラクターに育つ。食事を与えたり眠らせたり、遊び方はたまごっちのようだ。

ibitz

このシステムは他にも用途が広がる可能性が大きく、家電見本市(CES)でもフィットネス効果によって機器を稼働させるシステムの将来性が注目された。大人用のバージョンもあり、運動量モニタリングシステムとしてNikeのような企業と連携し、別途開発運用されていく動きもある。

子どもの肥満が将来様々な病気の遠因となることは、これまで数多く報道されてきた。どんな動機であれ運動に前向きになることは、未来に向けて目に見えない財産となることだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking