シェア

最高10万円!特殊詐欺を通報して情報料ゲット

匿名通報ダイヤルポスター

警察庁

匿名通報ダイヤルとは

警察庁では、犯罪に関する情報提供が匿名で可能な「匿名通報ダイヤル」に、新たに特殊詐欺を加え、情報料の提供を開始する。

「匿名通報ダイヤル」は、暴力団が関与する犯罪や、人身売買、少年少女に対する犯罪などの情報を匿名で受け付けるもので、フリーダイアル「0120‐924-839」の他、インターネットでも受け付けている。

情報提供により犯人逮捕につながるなど、一定の基準を満たした情報提供者に対しては、最高10万円の情報提供料が支払われる。

特殊詐欺の被害が拡大

詐欺の中でも、家族を装い大金を無心する「オレオレ詐欺(母さん助けて詐欺)」、架空の投資を持ちかけて金をだまし取る「金融商品等取引名目詐欺」、税金や保険金の還付にみせかけ金を振り込ませる「還付金詐欺」など、特殊詐欺の被害は年々拡大している。

2014年における特殊詐欺の認知件数は1万3371件(前年比+11.4%)、被害総額は559億4354万円(同+14.3%)で、認知件数は4年連続、被害総額は5年連続で増加し、どちらも過去最悪の数字となった。

不審な人や部屋の情報

警察が求める情報は、犯行グループのリーダーや中核メンバーに関するもの、「受け子(金銭の受け取り役)」や「出し子(ATMなどから引き出す役)」など末端のメンバーに関するもの、犯行グループが使用する部屋や家などの情報だ。

具体的には、不審な人間が何人も出入りしていたり、何人もの人間が電話をかける声が聞こえたり、そうした音をごまかすために音楽をながしていたりするような情報でも、十分に犯罪摘発につながるとのこと。

「匿名通報ダイヤル」サイトでは、リンクバナーの設置も呼びかけている。犯罪被害を減らすためにも、協力してみてはどうだろうか。

警察庁「特殊詐欺の情報を求めています」

警察庁「匿名通報ダイヤル」

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking