シェア

タイプライターの打感を再現したレトロな特製キーボードが日本上陸

main

クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」で、タイプライターのようなキーボード「AZIO」の日本上陸が決定しました。

オリジナルカラーの日本特製版。3月22日からプロジェクトを公開し、翌日に目標額を達成しました。支援受付は5月7日(火)までです。

高級感のある素材とスタイリッシュなデザイン

sub2

レトロなタイプライターのようなデザインで、打つたびに聞こえてくるタイピング音は、タイプライターを思わせる打鍵音になっています。

素材は、木材とメタリックホイールで、高級感のある触り心地です。ボタンが光るLEDのキーボードライトは、暗い所でも美しく光るよう計算されています。

毎日、多くの時間を費やしている「キーボードを打つ」というライフスタイルを、ランクアップする逸品です。

長時間使用可能で使いやすいさにもこだわり

sub4

5,000mAhリチウムイオン充電式バッテリーを内蔵し、バックライトオフの状態で、約9カ月間使用できます。バックライトオンの状態では、輝度に応じて約1~2カ月使用できます。

MacとWindowsのレイアウト両方に対応した26個のキーキャップが同梱されており、どちらのOSでも使用できるようになっています。

sub7

マウスとマウスパッドも同時にリリースされています、どちらも革製です。マウスは、代えのカバーも付属しています。

フルセットは44,200円(送料、税込み)。キーボードとパームレストでは29,730円(送料、税込み)です。

kibidango:https://kibidango.com/937?ui_medium=release&ui_source=kibidango&ui_campaign=azio

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング