シェア

美しいヨーロッパの街並みで1250品種の「あじさい」を愛でよう

出典元:ハウステンボス株式会社

出典元:ハウステンボス株式会社

長崎県佐世保市のハウステンボスでは、6月1日~6月30日まで、日本最多という1,250品種のあじさいを楽しむことができる「あじさい祭」を開催します。

万華鏡の中に入ったようなあじさいドーム

まず、パレスハウステンボスの宮殿内の鏡張りの空間にあじさいドームが登場します。

青、紫、水色のグラデーションが美しい色鮮やかなあじさいが鏡に映り込み、まるで万華鏡の中に入ったような幻想的な世界です。

出典元:ハウステンボス株式会社

出典元:ハウステンボス株式会社

あじさいのライトアップと宮殿の映像アート

sub6

パレスハウステンボス前の並木道沿いには、1250品種のあじさいの花壇が広がります。あじさいの中には、ハートの形をしたものや、鮮やかなグラデーションカラーのものもあるそうです。

ここでは毎夜開催されるパレスハウステンボスの3Dプロジェクションマッピングショーも見ることができます。期間中はあじさいのライトアップが加わって、さらにロマンチックな空間です。

あじさいに囲まれて生演奏と食事を楽しむ

sub3

ガーデンレストラン「アムステルダム広場」は、あじさいの鮮やかな色彩に囲まれる中で、一流アーティストによる生演奏を聴きながら、ホテルシェフ監修のグルメを味わうことができます。

sub4

その他、専門家による珍しいあじさいの品種や見所・特徴を分かりやすく解説するセミナー、およそ700品種のあじさいを購入するあじさいマーケットも開催されます。

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング