シェア

ラコステのロゴが「ワニ」じゃなくなる日

出典元:株式会社 ラコステ ジャパンプレスリリース

出典元:株式会社 ラコステ ジャパンプレスリリース

フランスのカジュアルブランド「ラコステ」が国際自然保護連合(IUCN)とコラボレーションし、5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせてキャンペーンを行います。

存在感のある10種類の絶滅危惧種のロゴ

2018年から始まったこのキャンペーンは、絶滅危惧種のための保護活動を広く知ってもらうため、ラコステのトレードマークであるワニのロゴを、10種類の絶滅危惧種に代えた限定ポロシャツが発売されます。

限定ポロシャツの利益に加え、世界9店舗の発売初日の利益の全てが、IUCNに寄付されるとのことです。

各国の店舗が1種類ずつ絶滅危惧種にフォーカスします。日本では5月23日、東京・銀座の並木通りにある銀座店で展開され、店内のあらゆる場所にいるワニが絶滅危惧種に場所を譲り、1日限定のブティックに生まれ変わります。

オンラインブティックは5月22日17時から発売開始です。限定ポロシャツは、それぞれの生息数と同じ枚数で発売されます。

・スペインオオヤマネコ(589匹)パリ・シャンゼリゼ店

・イエメンオオナガコウモリ(150 匹)ロンドン・コベントガーデン店

・オパールグーデア(150 匹)ロサンゼルス・ロデオドライブ店

・キタケバナウォンバット(115匹)東京・銀座店

・マウンテンチキン(132 匹)マイアミ・リンカーンロード店

・アダックス(90 匹)ベルリン・クーダム店

・セブイトトンボ(50 匹)上海・ケリー店 –

・タイセイヨウセミクジラ(444 頭)ニューヨーク・ブロードウェイ店

・モハリ コノハズク(400 匹)ソウル・カロスキル店

・ハワイアンモンクアザラシ(1,400 頭):LACOSTE オンラインブティック

3,520 匹のための3,520枚です。

IRORIOでは昨年のキャンペーンについても取り上げましたが、早い段階で完売になっています。

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング