シェア

幼稚園7月号が史上初の重版!ふろく「セブンティーンアイスじはんき」が人気で売切れが続出

出典元:株式会社小学館プレスリリース

出典元:株式会社小学館プレスリリース

6月1日に発売された小学館の幼児向け雑誌「幼稚園」7月号が、発売5日目で緊急重版となりました。小学館によれば、創刊以来初の快挙とのことです。

注目が高まっていた企業コラボふろく

出典元:株式会社小学館プレスリリース

出典元:株式会社小学館プレスリリース

これまでIRORIOが取り上げた4月号「びょんびょんらーめん×幸楽苑」、5月号「ガチャマシン×タカラトミーアーツ」など、企業コラボふろくで次第に注目度が高まっていた小学館の「幼稚園」。

【関連記事】幼稚園の付録「びょんびょんらーめん」のこだわりが凄い

【関連記事】幼稚園の付録「紙でつくるガシャポン」が本格的!担当者にこだわりを聞く

7月号のふろくは、江崎グリコとコラボレーション。

ボタンを押すとセブンティーンアイス(紙製)が出てくる「セブンティーンアイスじはんき」。アイスクリームともに本物そっくりのデザインです。さらに実物大のセブンティーンアイス(紙製)もついています。

「幼稚園」編集部公式Twitterが、この7月号ふろくの動画を投稿すると瞬く間に話題になり、再生回数は驚異の900万回超え、23.6万の「いいね」がつき、9.3万回リツイートされました。

「クオリティが高すぎる」「本物そっくりで可愛い」「大人も夢中になる」「押してアイスが出てくる感覚がたまらない」といった声が寄せられています。

出典元:株式会社小学館プレスリリース

出典元:株式会社小学館プレスリリース

出典元:株式会社小学館プレスリリース

出典元:株式会社小学館プレスリリース

7月号では、セブンティーンアイスができるまでを工場写真とイラストで詳しく解説。

なぜ「17」という名前なのか、人気フレーバーランキング、日本で一番売れる場所はどこかなど、子供の知的好奇心を刺激する内容です。

特別価格980円(税込)。重版分は6月22日頃に店頭に着く予定としています。

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング