シェア

「パラ卓球台」がカンヌライオンズを受賞!体験できる商業施設を募集中

出典元:一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 プレスリリース

出典元:一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 プレスリリース

一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会がパラ卓球の普及を目指すプロジェクトとして行っている、PARA PINGPONG TABLE(以下、パラ卓球台)が、第66回カンヌクリエイティブフェスティバルで、金賞と銅賞を獲得しました。

これに際し、パラ卓球台が体験できる商業施設を追加募集しています。

パラスポーツ面白さを、楽しみながら体験

パラ卓球台は、健常者にパラアスリートの凄さやパラスポーツの面白さを、楽しみながら知ってもらうために生まれた、変形する卓球台です。

以前、IROIROでも取り上げましたが、さまざまな障害に合わせた卓球台の形になっており、パラアスリートのプレー中の感覚を体験することができます。

【関連記事】長方形の卓球台、パラ選手にはどう見える?感覚を具現化した「変形する卓球台」が公開中

出典元:一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 プレスリリース

出典元:一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 プレスリリース

左足に踏ん張りがきかない選手の卓球台は、左サイドのカドが遠く、手首が動かない選手の卓球台は、手前や左右のボールが届かないため、卓球台は下が大きく丸になっています。車イスで卓球をプレーする選手の卓球台は、とても奥行きがあるものです。

6月17日~21日にフランス・カンヌで行われた第66回カンヌクリエイティブフェスティバルでは、パラ卓球台が「THE MOST CHALLENGING PINGPONG TABLE」として、DESIGN LIONSの金賞と、INDUSTRY CRAFT LIONSの銅賞の2つを受賞しました。

9月30日まで、パラ卓球台を実際に体験したい商業施設や学校を募集しています。

【募集概要】
■特設サイト:https://jptta.or.jp/para-pingpong-table/
■応募期間:2019年7月1日〜2019年9月30日まで
■応募条件:首都圏の商業施設・イベントスペース
■応募方法:jptta-jimukyoku@outlook.jp (@を半角に)にしメールして応募
■注意事項:使用する目的、場所、希望期間、体験する人などを明記

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング