シェア

無印良品がムサビに出店!学生のアイデア実践など目指す

出典元:株式会社良品計画プレスリリース

出典元:株式会社良品計画プレスリリース

株式会社良品計画(東京都豊島区)は7月18日、東京都新宿区にある武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスに、産学で連携した「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」をオープンします。

株式会社良品計画の大学への出店は初とのことです。

学生のアイデアを実践する店舗

武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスは、2019年4月に新設されました。「くらし」「まなび」「ものつくり」「共創」など、各フロアにコンセプトに沿ったオープンスペースが設けられ、創造的思考力を実社会で応用するための新たな教育研究拠点となっています。

MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスは、この校舎の1階共創空間スタジオに出店し、「モノを売る」だけではなく「コミュニケーションをつくる」きっかけの場となっています。

授業から生まれたアイデアを実践するなど大学ならではの試みを通じて、学生、教員、一般利用者や企業、自治体がともに共に進化する実践的な活動の拠点となることを目指しています。

日用品・書籍の販売とカフェスペース

出典元:株式会社良品計画プレスリリース

出典元:株式会社良品計画プレスリリース

学生はもちろんのこと、近隣地域の住人も利用可能です。

「com Studio」では、知的好奇心をくすぐる素材や書籍の販売だけではなく、廃材、端材を自由に加工する空間があり、「すぐに作りたい」を叶える道具も揃えてあります。

「Open Market」では、武蔵野美術大学と、自治体や企業、地域との連携で生まれたものを販売するスペースが設けられます。

「Café」は、美味しく安心安全な4種のDELI、素材そのままの味を大切にした日替わり弁当やサンドイッチなどが並びます。ワークショップやマルシェも開催予定です。

2019年7月18日~9月30日の期間は、オープニング企画「ここから始めよう、みんなの新たな学び舎」として、武蔵野美術大学や無印良品の関係者だけでなく一般利用者が、学びを通してどういう社会を目指し、100年先の未来のために何をなすべきなのか、自分の言葉で宣言をし、その言葉が空間を埋め尽くすという、参加型のイベントが開催されます。

【店舗概要】
所在地:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス1F
営業時間:平日 7:30~21:00、土日祝 10:00~20:00
(7月18日オープン当日は10:00から営業予定)

Posted: |Updated:

Text by aya_saya

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング