シェア

スマホで動画撮るときは「縦じゃなくて横」と何度も言った末……

YouTube/IFHT

YouTube/IFHT

スマートフォンで動画を撮る。街中で見掛けそうな光景だ。そこで撮った動画をYouTubeなどにそのままアップロードすることもあるだろう。

そんなとき、こんな失敗したことないだろうか。

せっかくの動画を縦で撮ってしまって後悔!

動画を撮る際、スマホを縦にしたまま撮影したことはないだろうか。だがYouTubeなどのサイトでは、横で撮影していないとスマートに動画をアップロードできないのだ。

撮り直しできればいいが、とっさの出来事など、せっかくのチャンスも撮り方で無駄にしてしまうこともあるだろう。

そんなもったいないことをさせないためのキャンペーン動画が登場した!

スマホを縦で撮るやつは……ゾンビ扱い!

動画では、カントリー歌手風の女性が草原で歌を歌っている。初めに出てくる1人の男性がスマホを縦にして動画を撮っているのを見ると、優しく縦から横にしてあげる。

ここまではいいのだが、この後の展開が驚きだ。

曲が進んでいくと、スマホで彼女を撮る人々が続々と現れる。皆、スマホを横にしている。だが、最初に横に撮ることを教えた男性があらためて出てくると、まだ縦にしている。

すると、カントリー調の音楽と田園風景とは裏腹に、彼女は拳銃を取り出し、男性の足を打ち抜く。その後はスプラッタ映画も真っ青の惨劇が始まる……。

こうならないように、日ごろから動画はスマホを横にして撮るくせをつけよう。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=AqHZJe6306k[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by 九森信造

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング