シェア

テレビで放送されたお店やレシピをスマホにクリップ!テレビ情報活用の新しい形「もじテレ」

123RF

123RF

「セカンドスクリーン」という言葉をご存じだろうか。例えば「テレビを見ながらスマホを見る」「DVDを見ながらインターネットをする」といったように、2つのスクリーンを同時に扱う習慣が日常化していることを受け、テレビ局や企業が提供する「セカンドスクリーン」を利用したサービスが増え始めている。

そんな中、NTTドコモはこのほど、テレビで放送中の番組情報を書き起こしたデータ(テレビ放送ログ)を活用したスマートフォン向けのサービス「もじテレ」の提供を開始した。

 「もじテレ」は、テレビ放送ログを元に現在放送している番組の情報を表示できるサービスだ。例えば、番組内で放送されていた飲食店の名前や紹介されているレシピの詳細を知りたい時に「もじテレ」にアクセスすれば、文字情報としてその内容をチェックすることができる。「クリップ」機能を使えば、その情報を2週間保存しておくことも可能だ。つまり、これまでのようにテレビの前で「メモ、メモ!」と、紙とペンを探して焦る必要はもうないというわけだ。もちろん、番組に出演している芸能人情報のチェックもできるので「今テレビに出ているあのかっこいい人は誰?」という時にも役に立ってくれそう。

現在の対応テレビ局は、関東6局(NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)と、関西6局(NHK総合大阪、毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ、よみうりテレビ)で、今後も拡大予定。ドコモのスマホ向けポータルサイト「d menu」の他、スマートフォンやパソコンのブラウザーでサービスを提供中。アクセスはこちらから。

《関連記事》

Posted: |Updated:

Text by かなる

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング