シェア

【知ってた】男は生まれ変わっても同じ人と結婚したいが、女は「別の人を選ぶ」との調査結果(国内)

Shutterstock

Shutterstock

11月22日は読んで字のごとく「いい夫婦の日」。その「いい夫婦の日」にちなんで行われた調査で、女性より男性の方が「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい」と思っている人が多いことが明らかになった。

調査では「生まれ変わったとしたら、今のパートナーを選ぶか」を質問。「もちろん今の相手を選ぶ」と答えたのは、男性が40%だったのに対して女性はたったの27%。男性の方が13ポイントも高かった。全体では「もちろん今の相手を選ぶ」が34%、「別の人を選ぶ」が21%だったが、50代女性では36%、つまり3人に1人が「別の人を選ぶ」と回答した同じ女性でも30代以下では49%が「もちろん今の相手を選ぶ」と回答し、現在のパートナーに満足していることから、日本経済を牽引してきた50代以上の夫婦で、妻が夫に対して我慢をしていることが多いとわかる。それとも、積み重ねた年月による夫婦関係の歪みなのだろうか。

また、夫婦の会話の話題について聞いたところ、最も多かったのが「お子さんのこと」(70%)だった。ついで、「食事や食べ物について」(67%)、「お休みなどの予定」(63%)、「健康・体調について」(57%)、「仕事・会社のこと」(51%)と続いた。「子は鎹(かすがい)」と言うが、夫婦をつなぐのはやはり子どもの存在が大きいようだ。

調査は「いい夫婦の日」をすすめる会が2013年10月7日~9日に、男女18歳~69歳の既婚者800名を対象にインターネットで行った。

《関連記事》

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking