シェア

「ゴキブリに好かれる家」度をチェック!!ヤツらはTVの中にも住んでいる!?

flickr_kc7fys

flickr_kc7fys

人の天敵「ゴキブリ」。それは世界に約4,000種存在し、日本では約60種が知られている。ゴキブリの多くは森の中で、樹の穴や朽木、枯葉の下など人目につかないところでひっそりと生活しているが、ごく一部は人間の住居を住処とし、家の中で出会った人をパニックに陥れている。

住居に住むゴキブリは地域によって異なり、関東以西から九州では黒光りする「クロゴキブリ」、西日本では大きくてやや茶色がかった「ワモンゴキブリ」、関東以北はクロゴキブリよりやや大きい「ヤマトゴキブリ」が生息している。また、飲食店などでよく見かけるのは小さな茶色の「チャバネゴキブリ」で、これは全国的に存在している。

環境への適応力は抜群と言われるゴキブリたちだが、特にチャバネゴキブリは完全に屋内に適応しているため、屋外では気温の変化に耐えられず生きられないそう。クロゴキブリ、ワモンゴキブリ、ヤマトゴキブリは、野外での生活のなごりを残しながらも家屋に出入り。TVの中に入ったり、狭くて暗くて暖かい場所ならどこでも住処にするというから、あなたのパソコンもあぶないかも?

そこで、ライオンが作成したこちらのチェックシートで、あなたの家の「ゴキブリに好かれる家」度をチェックしてみよう。

「ゴキブリに好かれる家」度チェックシート

※当てはまる項目に印を付けて下さい。

□ダンボールを押入れに敷いている(収納にダンボールをよく使う)

□流し台に生ごみを放置している

□使った後の食器をすぐに洗わず翌日まで放置している

□ガステーブルの下や冷蔵庫の隙間はめったに掃除しない

□ペットの食べ残しを放置している

□窓を閉め切っていることが多い

□観葉植物など鉢植えが室内やベランダ(庭)においてある

□公園やゴミ集積場が近くにある

□下駄箱が古い靴を詰め込んだ状態である

□家のドアに新聞受けがついている

<チェックが付いた個数>
2個以下:かなりゴキブリが住みにくい環境といえそうです
3~5個 :ひと夏に数回、ゴキブリと遭遇するかもしれません
6個以上:ゴキブリにとってパラダイス。夜な夜な活動している可能性大!

これらのチェック項目を見ると、ヤツらの生息場所は家の壁のすき間など見えない場所ではなく、もっと人間の近くに生息していることがわかる。ではどうすれば家の中でヤツらに遭遇しなくてすむのだろうか。以下にご紹介する、ライオンで殺虫剤ブランド「バルサン」の研究を担当する薬品第2研究所の亀崎 宏樹氏(通称「虫博士」)による効果的な駆除方法を見てみよう。

ゴキブリの効果的な駆除方法とは

①餌を断つ

雑食のヤツらは何でも餌に!人やペットが食べるものを、とくにヤツらが活動する夜間に放置しておかないこと。

②住処を断つ

ヤツらは暗くて狭くて暖かいところ、空気がよどんでいたり湿気があるところが大好き。ダンボールや鉢植えの下などは格好の住処に、長年押入れの収納に使っているダンボールはゴキブリが卵を産み付ける場所になっている可能性も!!鉢植えはこまめに掃除、ダンボールは新しい物に取り替えよう。

③侵入経路を断つ

排水管と壁の間の隙間や、サッシの少しの隙間も油断禁物。家のドアに直接付けられた新聞受けも要チェック。できる限り隙間は塞ごう。

以上、これらの対策をしっかり行えばゴキブリとの遭遇率は減らすことができるそう。さらに、確実に減らすにはゴキブリを駆除できる「くん煙剤」がオススメとか。彼らに遭遇しにくい冬の間に、大掃除のついでにしっかり対策してみては。

Posted: |Updated:

Text by かなる

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング