シェア

マクドナルドが密かに「トッピング増量サービス」をスタート

flickr_Toshihiro Gamo

flickr_Toshihiro Gamo

ハンバーガー・チェーンのマクドナルドが、4月1日よりトッピングを増量してくれる新サービスをスタートしたようだ。

Twitterなどによると、ハンバーガー類を注文した際、希望すれば、ソースやピクルス、オニオン、フィレオフィッシュのタルタルソースなどを無料で多めに増量してくれるという。

Twitterでの検証画像

Twitter上では早速、ユーザー達が続々と検証を開始しているようだ。

まずこちらの画像はハンバーガーにマスタードとケチャップ、オニオン、ピクルスを「オオメ」で注文した際のレシート。増量しても金額は100円のままだ。

@hinaxnagi / Twitter

こちらは通常バージョン(左)と増量バージョン(右)の比較画像。ピクルスもケチャップも増量されているのが一目瞭然だ。

@Quasar723 / Twitter

そして、トッピングを増量してオーダーした商品には「Made For You」のシールが貼られて提供されるらしい。

@Quasar723 / Twitter

しかし、中にはトッピング増量サービスを知らない店員もいるようだ。

マクドナルドの苦悩 

同サービスが何故、オフィシャルに告知されないかは不明だが、ネットで盛り上がった事で増量オーダーをチャレンジしたみたくなる人は多いはず。

相次ぐ値上げで客離れが続くと噂されるマクドナルド。先の消費増税に合わせても、増税分となる3%の値上げを敢行した一方で、100円マックについては値上げをせず税込100円で販売を続けるのは、コンビニコーヒーなどへの対抗心も伺える。

最後の良心というよりは、高価な商品へのきっかけを投げかけ続ける格好だが、密かなトッピング増量サービスは業績好転へと繋がるのだろうか。

Posted: |Updated:

Text by かなる

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング