シェア

宇宙に盆栽を飛ばす?花屋の概念を超えた驚愕のフラワーアート

東信、花樹研究所

東信、花樹研究所

生け花やフラワーアレンジメントなどの芸術がありますが、フラワーアーティスト・東信(あずま まこと)氏が手がける作品には、見たこともない世界が繰り広げられています。

斬新な作品の数々

東氏のHPを開くと、目に飛び込んでくるのは斬新なフラワーアートの数々。

▼人間に植物を着せる?!東氏の夢を再現したLEAF MAN

東信、花樹研究所

▼花を詰めたボトルでできたBottle Flower Tree

東信、花樹研究所

東信、花樹研究所

▼レゴでできた盆栽

東信、花樹研究所

▼花を凍らせたICED FLOWERS

東信、花樹研究所


実験もする花屋さん

 1976年生まれの東氏。バンド活動のため上京し、その間働いた花屋で植物の魅力に引き付けられたそうです。

花樹を芸術的に変化させることで、植物の存在価値をさらに高める活動を行っているとのこと。南青山にオートクチュールの花屋 『ジャルダン・デ・フルール』も構えています。

アートだけに限らず、研究・実験も。こちらは、「密閉型環境実験システム」。

東信、花樹研究所

温度や光などを管理して、環境を問わず植物を育成できるか実験を行う装置だそうです。

宇宙に飛ばした盆栽 

そんな花屋の概念を超えて活動する東氏は、昨年、花と盆栽を宇宙へ飛ばしていました。

東信、花樹研究所

自然界ではありえないような状況下で、植物たちのみせる美を描いたプロジェクトの一環です。

東信、花樹研究所

東信、花樹研究所

東信、花樹研究所

今年の2月にはこのプロジェクトの第二弾を行っています。フィリピンの海に活けた巨大な花の塊。

東信、花樹研究所

今後どのような作品を手がけてゆくのか、期待が膨らみます。

Posted: |Updated:

Text by 藤原ちよ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング