シェア

片道運賃を球団が負担!広島カープ、新幹線の貸切ツアーを開催

広島東洋カープ

広島東洋カープ

16日の土曜日、東京から車内が赤く染まる新幹線が広島へ向けて走りぬけました。乗客は広島カープファン。観戦ツアーで新幹線の貸し切りがおこなわれたようです。

遠方から広島へ

カープ女子が増え球団の人気が全国的に広がりを見せる中、開催されたこのツアー

広島東洋カープ

遠隔地のファンにも広島の球場に来てもらうのが狙いでカープ球団が主催しました。

応募は1万人以上

広島駅までの片道運賃分を球団が負担するということもあり、1万人以上の応募があったそう。

抽選で当選した1300人が東京、名古屋、大阪などから乗り込み客席を赤く染めました。

広島東洋カープ

車内は、オリジナルの「座席カバー」や「常車魂ポスター」などで装飾され、各駅の発着時には「カープバージョンの車内アナウンス」が放送されました。 

広島東洋カープ

特別ゲストで、元OB高橋健選手が車掌姿で登場。

広島東洋カープ

 行われたのはDeNAベイスターズ戦。残念ながら1-2で負けてしまいましたが、参加者には良い思い出となったのではないでしょうか。

地方選も好調

拠点の広島や東京以外でもカープ戦は人気をみせていて、明日19日の中日戦が行われる浜松市でもチケットの売り上げが好評のようです。1万6千人以上を集客した過去最多の試合より上回る可能性も。

広島東洋カープ

黒田選手や新井選手の復帰もあったことから、カープへの応援はますます熱くなるのではないでしょうか。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking