シェア

「あなたには黄色い点が見える?」存在しているのに消えていく動画が面白い

YouTube/Ken Paller

YouTube/Ken Paller

現実には存在しているのに、それが見えなくなってしまうという人間の不思議な認識能力を表した動画をご存じだろうか。

中央を見つめると周りの点が消えていく

まずは中央の赤や緑色の点だけに集中して見つめていただきたい。すると周りにある3つの黄色い点が消えていくのが分かるだろうか。

一見、動画の中で黄色い点が消されていくように思えるが、黄色だけを見つめていると確かに存在し続けている。

認識があえて風景から物体を除く

このような反応は運動誘発盲と言われている。静止した物体の周りに高コントラストの刺激を運動させることで、視野周辺の知覚が妨害される錯視現象という。

またこれは単なる画像入力の失敗ではなく、認識の論理化を行う上での機能的な反応とされ、心があえて風景から物体を取り除いているそうだ。

確かに不思議な現象だが、これが普段の人間の認識ならば、実は見ているようで見ていないことも現実には多いのかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking