シェア

Googleストリートビューで確認できる!ドラマ『シャーロック』221Bの部屋の再現度が高い

Google MAP

Google MAP

コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』シリーズに一度でも触れたことのある人なら、シャーロック・ホームズが住んでいたのはロンドンのベーカー街221B、という設定はご存知のはず。

近年ではイギリスBBC放送が21世紀のイギリスを舞台に、自称「コンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズが活躍する『シャーロック』を製作、日本でもNHK総合で放送されていました。

 

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00t4pgh

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00t4pgh

このドラマの登場人物のシャーロックとワトソンはベーカー街221Bの2階で同居しているという設定で、ハドソン夫人が住んでいる1階には「Speedy」というカフェがあったことを覚えているでしょうか。

Google MAP

Google MAP

GoogleストリートビューでロンドンのSpeedyを検索して「インドアビュー」で見ると、なんと2階に彼らの部屋が確認できるのです。

Google MAP

Google MAP

部屋の内部は生活感も溢れていて生々しささえあります。まるで今にも2人が入ってきそうな雰囲気ですよね。

Google MAP

Google MAP

Google MAP

Google MAP

Google MAP

Google MAP

カフェSPEEDY’Sはファンの聖地巡礼の地

カフェ「SPEEDY’S」はドラマ内でたびたび登場しましたが、実在しているカフェでファンが“聖地巡礼”するロケ地です。

http://www.speedyscafe.co.uk/

http://www.speedyscafe.co.uk/

ロケの様子がこの動画でわかります。


住所は221Bではないところが惜しいですが、世界中からシャーロッキアンと言われるファンが訪れ、この店で昼食を取っていくそうです。店にはファンアートも残されました。

“聖地”としてきちんと2階にも彼らの部屋を作るという徹底ぶりは嬉しいですね。

ホームズの部屋を見る方法

ホームズの部屋はこちらのリンクから直接見ることができます(Google MAPが開きます)。

SPEEDY’Sの外観から見たい方はこのリンクをクリック(Google MAPが開きます)か、Google MAPでカフェの住所187 North Gower Street, London, England を検索してください。

ロンドンのシャーロック・ホームズ博物館にもホームズの書斎が展示されていることは知られていますが、ドラマから入ったファンは、こちらもぜひ訪れてみたい場所ですね。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking