シェア

追いかける、絵の続きを描く……新開発のロボットの動きがなめらかで動物のよう

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

海外の研究スタジオATONATONが開発を進めている産業用ロボットが研究者たちなどの間で話題になっています。

ロボットには通常、決まった動きをするようプログラミングされていますが、このロボットは周囲を自由に見回したり、人の行動を追いかけたりするといった動作をします。

このロボットは「ミムス」と名付けられており、開発者は「ロボットは生き物です」「ミムスは彼女の周りの世界に興味があるロボットです」と紹介しています。

犬が人を追いかける姿に似ている

実際にどんな動きをしているのか見てみましょう。

ミムスが人を見つけると、人の動きを追いかけていきます。まるで、何かエサを持っている人を目で追う動物のようです。

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

場所を変えてもしっかり追いかけてきます。

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

このように何人もの子どもたちがいても、最初に見つけた1人だけでなく、他の子どもにも関心が移り、他の子を追いかけるようになります。

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

誰かの絵の続きを描いていくこともできます。

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

ホワイトボードに図を描いている最中に、わざと位置を変えても引き続き同じ位置から図を描きだします。

https://atonaton.com/mimus/

https://atonaton.com/mimus/

“ミムス”のなめらかな動きがわかる動画が投稿されています。動画で見ると“ミムス”がこれまでに見たことのない動きをするロボットであることが実感できるでしょう。

ロボットは人間のパートナーになりつつある

なめらかで生き物のような動きができるようになったのも、人工知能と機械学習の発展によるもので、ロボットには苦手と考えられてきた事柄も増えてきました。

すでに日本企業にも導入されています。富国生命保険が保険料の支払査定関連業務に「IBM Watson Explorer」を導入し、業務効率化を図ると発表しました。

ロボットが着々と人間のパートナーになりつつあることを実感できる出来事はこれからも増えていきそうです。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking