シェア

才能の無駄遣い!?コアラのマーチの絵柄を消すマシン”が登場、その目的とは

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

なぜ作った!?“コアラのマーチの絵柄を消すマシン”が登場、その目的とは

「コアラのマーチ」といえば、全500種類ものコアラの絵柄がかわいいチョコレート菓子。1984年に発売されて以来33年、今も愛され続けているお菓子です。

コアラの絵柄の中にはレアなものあり、見つけると「幸せになる」と言われているものもありますが、コアラの絵柄を消すためのマシンを作ったという人が現れました。

てらおか現象さん(@radioduct)がその人。

なぜ、てらおかさんは“コアラのマーチの絵柄”を消したくなったのか。そのいきさつを描いたマンガとマシンが動く様子がわかる動画を観た人たちからは、

  • 大変感動しました!
  • 深すぎる無駄技術!
  • 朝から揺さぶられました…!
  • 最高に面白い。人を傷つけない理想の笑いの形ですね!そのバカバカしさと情熱に拍手です!

といった感想が続きました。

なぜ、どうやって消すのか

マシンを作った経緯について、てらおか現象さんにお尋ねすると、経緯については、こちらに掲載されているマンガに描かれていることがすべて、とのことでした。ここではごく簡単にストーリーをご紹介しましょう。

ビスケット部分に印刷されたコアラの柄は、それぞれ職業を持っているコアラもいます。

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

そこへコアラが語りかけて、過去にブラック企業で辛い経験をし、一時期無職になった経験を思い出してしまいます。

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

しかしそれに立ち向かうかのように、絵柄を消すマシンを設計し、3Dプリント業者に依頼し、やがて完成品が。

見事、絵柄を消すことに成功しています。

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

Youtube/fab cross

3Dプリント代は自腹

てらおか現象さんは、他にもユニークな作品を作っています。

しかし、3Dプリントにかかる費用はすべててらおか現象さんの自腹とか。

具体的にどの程度かかっているのかをお尋ねしたところノーコメントでしたが、業者のWebサイトで参考価格を確認すると、大きさや素材にもよりますが、利用には1万円強から必要になるようです。

無駄?かもしれないけれど、てらおか現象さんによる“ものづくり”をもっと見たい方は、ツイッターアカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか。

※本記事内のツイート、動画はてらおか現象さんにご許可をいただいて掲載しております。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking