シェア

モネやゴッホ、歌川国貞も……メトロポリタン美術館、美術品37万5000点をネットで鑑賞可能に

http://www.metmuseum.org/

http://www.metmuseum.org/

2月7日(日本時間)、米ニューヨークのメトロポリタン美術館(@metmuseum)が、クリエイティブ・コモンズと共同で新しいポリシーを策定し、パブリックドメインとなった37万5000点のコレクションの画像を提供することを発表しました。

同美術館は記者会見を動画で配信しました。

C4Ei6yxWMAMP8Ts

Twitter/@metmuseum

メトロポリタン美術館は言うまでもなく、世界最大級のコレクションと重要な美術品を抱える美術館です。

同館のトーマス・キャンベルディレクターは「これによりメトロポリタン美術館は、世界最大でかつ多様なオープンアクセスできる美術館となりました」と話しています。

有名な絵画や彫刻などを閲覧できる

美術品の画像を検索するには、メトロポリタン美術館の公式サイトにアクセスして「Art」→「Collection」を開きます。

http://www.metmuseum.org/

http://www.metmuseum.org/

左側のメニューに“Public Domain Artworks”にチェックを入れると、該当する美術品の一覧が画像つきで表示されます。作家名などのキーワードを入力すると、その作家で絞り込み検索が可能です。

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

 

同館が所蔵するゴッホやモネ、歌川国芳・国貞、フェルメール、エル・グレコなどの作品を見ることができます。絵画だけでなく彫刻なども含まれます。

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

http://www.metmuseum.org

学校教育の教材や調査活動にも役立ち、何よりメトロポリタン美術館の所蔵品がネット上で鑑賞できてダウンロードも可能になるのは喜ばしいことです。美術作品がより人々に近づいたように感じますね。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking