シェア

体重130Kgの男性がVRゲームで-20Kgのダイエットに成功!

Twitter/jobjstauffer

Twitter/jobjstauffer

カリフォルニア州在住で、アメリカのゲーム会社に勤務するJob Staufferさん(@jobjstauffer)。こちらは2016年6月の彼の姿です。

 

Twitter/jobjstauffer

Twitter/jobjstauffer

仕事柄か、体重が30ポンド(約136Kg)にも達してしまい、体調も崩していたので「さすがにダイエットをする時が来た」と感じました。

Staufferさんは食事制限や運動をしようと考えていたものの「みんな『運動したら』というけれど、体重が重く膝を壊すこともある。そんなに簡単なことじゃない」とも思いました。

運動したいけどできない……そんなジレンマを解消するのはVR(バーチャルリアリティ)というプラットフォームだ、と考えたのです。

VRにはこれまでのゲームにはない即時性とシンプルさ、専用のヘッドマウントディスプレイを装着することで、周囲をシャットアウトして自分の動きだけに集中できるという長所があります。

リズムゲームを1日20分プレイ

StaufferさんはHTC社のViveを使用して、様々なゲームを体験しましたが、その中で最も良かったのが「Soundboxing」というキックボクシングのリズムゲームでした。

ゲームをプレイする様子がYoutubeに投稿されています。

Youtube/Hail Kira

Youtube/Hail Kira

「Soundboxing」は自分の好きな音楽を使ってプレイできるというのも楽しく遊べる要素のひとつのようです。

プレイ時間は、初めのうちは20分、やがて時間が増えて90分にも及びます。このゲームをプレイしておよそ5ヶ月、20Kgの減量に成功しました。

そのビフォー・アフターの画像をツイッターに投稿しています。確かにかなりスリムになっていますね!

Twitter/jobjstauffer

Twitter/jobjstauffer

Staufferさんは、この体験が他の人の役に立つのではないかと考えています。VR機器メーカーのHTCとゲームメーカーの公式アカウントから喜びのメッセージを送られた時に、こう返しています。

「VRでのワークアウトは私自身の生活を助けるのに役立ちました。他の人の助けにもなることを期待しています」

ダイエットしたい、運動したいけれど、ジムに通うのは難しいという人は少なくないはず。Staufferさんの体験はダイエットしたい人たちにとってかなり参考になりそうです。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking