シェア

これが究極のストリート・アート!廃工場の壁に描かれた女性の肖像画に驚かされる

Instagram/r_o_n_e

Instagram/r_o_n_e

オーストラリア・メルボルンのストリート・アーティスト、Roneさんが廃工場の壁に巨大な女性の肖像画を描く、アルファプロジェクトと名付けられた試みを行いました。

Roneさん(@r_o_n_e)がシェアした投稿

キャンバスとなったのは、解体が決まっている製紙工場。数ヶ月をかけて作品を仕上げていきます。

Roneさん(@r_o_n_e)がシェアした投稿

ここまで見事な肖像画が描かれていると、解体してしまうのがもったいないですが、Roneさんは解体されることを承知の上で描いており、画像やビデオといった別の形で残っていれば、そのほうが多くの人の目に触れるからだと言います。

Roneさん(@r_o_n_e)がシェアした投稿

Roneさんは世界各国のギャラリーやイベントで作品を見せており、かつて、東京・阿佐ヶ谷の街にもストリート・アートを披露したことがあります。

http://r-o-n-e.com/

http://r-o-n-e.com/

http://r-o-n-e.com/

http://r-o-n-e.com/

制作の過程やこれまでの作品はRoneさんのインスタグラムに投稿されています。しかし、どれもがもう現在は存在しない場所にあるものばかり。その時に存在したという記録だけが残っているという不思議な感覚も味わえます。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking