シェア

人魚はセクシーなヒゲおやじ!ジェンダーなんて気にしない2018年カレンダー

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

英語で女性の人魚はマーメイド、男性の人魚はマーマンと言いますが、男性の人魚と言われて想像するのはポセイドンやトリトンといった、少しいかつい半魚人の姿ではないでしょうか。

カナダのニューファンドランド島で、男性たちが人魚になって撮った写真を2018年カレンダーとして世界に向けて予約販売を行っており、話題になっています。

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

人魚になった人たちは「ニューファンドランド・ラブラドール・ビアード・ミスターチクラブ」のメンバー。つまり「ニューファンドランド島とラブラドール地方のヒゲ・口ひげクラブ」。この地域でヒゲや口ひげを生やしている男性たちの集まりです。

カレンダーのタイトルは男性の人魚を意味するマーマンとは言わず“MERBY’S”としています。Mermanの“Mer”と、ニューファンドランドで「男の子」を意味する言葉の“B’y”をあわせて作りました。

創設者のハサン・ハイさんは

「ニューファンドランド島にいる人魚は他と違う種類なんです」

と話しています。

インパクト大の人魚たちのカレンダーの話は瞬く間に広まり、海外テレビ局やメディアなどからの取材も受けています。

なぜ男性の人魚になったのか

ハイさんが写真を撮ることを思いついたのは、フェイスブックの友人が“Dudeoir”(デュードワ)と呼ばれる男性のセクシーな写真を投稿していたことから。

この写真はただのセクシーショットではなく、彼女や妻に見てもらうことを主軸においたもの。

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

Twitter/@NL_BeardClub

ジェンダーに対する固定観念を取り払うチャレンジだけでなく、モデルとなった男性たちは「楽しい」と口をそろえており、いい影響を与えたのだそうです。

撮影時の苦労は、やはり両足が魚の尻尾になってしまったことのよう。

「人魚の姿で動き回るのは思うほど簡単じゃありません。ポーズを取る間にジャンプしながら移動していました」(ハサン・ハイさん)

11月18日より予約開始

カレンダーの予約を2017年11月18日(現地時間)からスタートする予定で、公式サイトで受付を開始します。彼らは現在、そのPRに懸命です。

価格は1冊25ドル(約2800円)。ユニークなビジュアルと彼らの活動に賛同した人たちからオーダー方法についての問い合わせがあり、日本からの購入希望の連絡もあったそう。カレンダーの売上は、青少年が馬の世話を通じて心のリハビリを行う慈善団体へ寄付されます。

普通のカレンダーに飽きてしまったなら、かわいい人魚のおじさんたちのユニークなカレンダーを部屋に飾ってみては。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking