シェア

ほぼハダカ?きわどい最新ウエディングドレスをスペインの女優が着こなす

イメージ画像/Fotolia

イメージ画像/Fotolia

ウエディングドレスにも流行があり、近年はウエディングスーツというパンツスタイルの花嫁衣装も登場していますが、今回は驚くほかないウエディングドレスが登場しました。

2018年早々にスペインのウエディングドレスブランド「プロノビアス」が打ち出したのは、ほとんど裸に近いような形のウエディングスーツ。これをスペインの女優・Cristina Pedrocheさんが着用し、1月1日にインスタグラムで披露しました。

驚かされるものの、その美しさも絶賛され、9日までに17万件のいいね!がつけられました。

もちろん本当に裸体ではなく、実際は肌色のジャンプスーツに刺繍レースを施しているものです。

プロノビアスによると、スーツには200個以上のクリスタルと刺繍レースが使われており、制作チームが244時間かけて作ったそうです。

Pedrocheさんのブログでは、赤いドレスの下にウエディングスーツを着た姿も投稿されています。ブログへのコメントも「官能的で美しい」「とても崇高だ」と好意的なコメントが集まりました。

スタイルの良さと度胸がなければ着られないウエディングスーツ。見事に着こなせているのはPedrocheさんだからこそかもしれません。

それにしても、これを着る勇気がある花嫁が披露宴に現れたら、とにかく出席者全員が驚き、誰にとっても忘れられない結婚式になることでしょう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング