シェア

パリっ子、大雪におおはしゃぎ? モンマルトルの丘でスキーを楽しむ市民が出現

イメージ写真/fotolia

イメージ写真/fotolia

2018年に入り、日本の各地で大雪に見舞われていますが、2月7日にはフランス・パリも大雪に見舞われました。

報道によると、最大15センチの積雪。観光名所であるエッフェル塔は閉鎖、道路でも700キロの大渋滞が発生して公共交通機関もストップするという状況に。通勤客も立ち往生し、緊急避難所に身を寄せている人たちもいるそうです。

ツイッター上には雪に覆われたエッフェル塔をエッフェル塔公式ツイッターアカウント(@LaTourEiffel)が投稿。その他、深い雪に包まれたパリの街の画像が現地の人などによって投稿されています。

モンマルトルの「ゲレンデ」を滑走

そんな中、パリの街中やモンマルトルでスキーを楽しむ人達が現れました。

パリの下町で観光名所のひとつでもあるモンマルトルの丘を、スキーやスノーボードでさっそうと滑る人たち。見物人も出ています。

「パリジャンはスキーに行かない、スキーがパリにやってくるのだ」

元々スキー場となることを想定していない場所なので、ケガ等には気をつけて欲しいところ。それにしても、大変な大雪の中でもそれを楽しんでしまえる人がいるのは微笑ましい気持ちになります。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 遠藤まゆみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング