シェア

ワッフルを何枚まで重ねられるか?ギネス記録の更新に挑戦し67センチの積み上げに成功

Twitter/@ehernandez

Twitter/@ehernandez

Spencer McCulloughさんとCory Trimmさんはあるスモールビジネスを始めるにあたって、そのブランドアピールをするために何かしようと考えていました。そして彼らが挑戦したのは「ワッフルを積み重ねていくこと」。しかも、ギネス記録である「51枚」以上を目指すことでした。

場所はMcCulloughさんの自宅で行われ、ドアに「ワッフル積み」に挑戦するというメモが貼られていました。

ワッフルの生地の元になるワッフルミックスは50ポンド(約22Kg)用意され、これらをかき混ぜるのに数時間はかかったそう。そしてワッフルを焼く鉄板に注ぎ込まれ、次々とワッフルが出来上がっていきます。

ワッフルの高さを計測するために3Dレーザースキャナーを用意して臨みました。真剣さが漂います。

もちろん、ワッフルを食べる時のトッピングの準備も万端です。

これはまだ挑戦前の非公式なものですが、20センチ分積み重ねると、こんな感じになるそう。

いよいよ記録に挑戦

さて、ある程度ワッフルを焼き上げたところで積み重ねをはじめました。ワッフルは薄く平らなので簡単にのせられると思いきや……。

重ねていくとワッフルは揺れ始めました。見ている人は息ができないほどの緊張感に包まれているそう。

およそ2時間以上の時間をかけて、ワッフルを67枚重ねることに成功、見物している人たちからは歓声が上がりました。

 McCulloughさんたちの記録はギネスブックに公式に登録はされていませんが、多くの仲間たちの支援を受けて幸せだったと話しています。

もしギネスにこの記録が登録されれば、記録更新者としてMcCulloughさんたちの名前が残ります。誰もが笑ってくれる記録は、新しく立ち上げる会社のアピールポイントにもなりそうですよね。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 遠藤まゆみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング