シェア

東京プリンの牧野隆志さんが死去、もうあのプリンのかぶり物は見られない!?

牧野隆志公式ブログ

牧野隆志公式ブログ

男性デュオの東京プリンの牧野隆志さんが7日、肺がんによる呼吸不全のため死去したことを8日、所属事務所が公表した。49歳だった。

牧野さんは2010年6月に肺腺がん(ステージ4)であることが判明、自身のブログに「肺ガンステージ4と診断されました」と説明、闘病生活について綴っていた。最後の更新は今月5日。「咳と声。」のタイトルで「声が、ね。出て来たようなのよねー」と書き、「今日は一日中、痰がからみまくって咳が出て苦しかった」と説明。今年になってそれまで全く出なかった咳が初めて出たとして、病状の急変を綴っていた。牧野さんの死を悼み、司会を務めていた情報バラエティー番組「あらあらかしこ」を放送していた仙台放送が8日、公式サイトで追悼文を発表した。

牧野さんは97年、伊藤洋介と「東京プリン」を結成して歌手デビュー。プリンのかぶり物にサングラス、ネクタイ、スーツ姿で登場、コミックソング「携帯哀歌」などを歌って一躍注目を集めた。

通夜・告別式は近親者で行い、後日、お別れの会を開く予定。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking