シェア

米倉涼子主演ドラマ「ドクターX」初回視聴率は21.3%、目指すはキムタクドラマ超え

テレビ朝日公式サイト

テレビ朝日公式サイト

9日スタートした米倉涼子の主演連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日)の初回平均視聴率が21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。

シリーズ第3弾、絶好調の米倉

米倉にとって主演シリーズ第3弾。2012年の第1弾の初回18.6%を抜き、昨年の第2弾の22.8%に次ぐ高視聴率だ。瞬間最高は午後10時6、7分の26.6%%だった。

米倉は「今回もたくさんの方々に見てもらえたようで、本当にうれしいです。3年目の今回も、ブレずに突き進む未知子を、これからもよろしくお願いします」と大喜び。

キムタクの「HERO」超えなるか

今年の連続ドラマで視聴率トップは木村拓哉主演の「HERO」(フジテレビ)だ。こちらの初回平均視聴率は26.5%。番組平均視聴率は21.2%だった。「ドクターXー」第2シリーズの平均視聴率は22.9%。新シリーズ、初回は負けたが、番組平均で抜いたりもありそうで、興味はつきない。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking