シェア

古タイヤを犬猫用ベッドに再利用!ブラジルのアーティストが提案するリサイクル

caominhas_pets/Instagram

caominhas_pets/Instagram

ブラジルの動物愛護家アーティストであるAmarildo Silve Filhoさんが、使わなくなったタイヤをリメイクして、猫や犬のためのベッドを制作していることが話題となっている。

View this post on Instagram

CaominhasPetsOficialさん(@caominhas_pets)がシェアした投稿

犬猫用ベッドの作り方

Filhoさんは、道端から拾ったり寄付として譲り受けたりしてタイヤを集める。

タイヤを注意深くカットし、洗ってペイントや装飾を施し、もともとのくすんだ色を明るい色やパステルカラーへと変身させる。

持ち運ぶための取っ手をつけ、自ら縫って制作したマットレスを敷いて完成だ。

View this post on Instagram

CaominhasPetsOficialさん(@caominhas_pets)がシェアした投稿

リサイクルではなくアップサイクル

Filhoさんは2年前、近所で古いタイヤが積み上げられているのを見て、このプロジェクトを思いついたという。

彼が取り組んでいるのは、単なるリサイクルではなく、アップサイクルだ。

アップサイクルとは、使用しなくなったものを利用し、加工して新たな価値のあるより良い製品に生まれ変わらせるという意味だ。

彼のアップサイクルへの情熱と動物への愛が融合し、単なる廃棄物に可能性を見出した。

1個目のベッド作りに成功した彼は、「もっと作りたい」と思うようになり、これまでに6000ものベッドを制作してきた。

当初は野良犬や野良猫のために制作していたのだが、いつしか彼の作るタイヤのデザインが人気を博すようになり、世界中からオーダーを受けるように。発注者は、主にペットを飼っていてエコに関心のある人だ。

彼は、ある人にとっては単なるゴミでも、別の人にとってみれば宝になるのだということを実践をもって証明してくれている。

View this post on Instagram

CaominhasPetsOficialさん(@caominhas_pets)がシェアした投稿

View this post on Instagram

CaominhasPetsOficialさん(@caominhas_pets)がシェアした投稿

Posted: |Updated:

Text by Ericolatte

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング